海外FX取引業者「XM」の高い実力

FXでの投資取引を行うためには、この金融商品を取り扱う取引業者を選定する必要がありますが、FXを扱う業者は日本国内だけではなく、海外に拠点を持ち世界中にサービスを提供しているFX取引業者もあり、また、そうした中には、日本の投資家のためにもサービス展開を行っているところもあるのです。

そうした海外FX取引業者の一つが「XM」になり、日本国内でも2009年から展開を行っている信頼度の高い業者になります。
このXMは、2009年に「Trading Point(トレーディングポイント)」という名前で日本に初登場し、その後、2012年には「XEMarkets(エックスイーマーケット)」としてリニューアル、また、2013年からは、新たに名称をXMとして運営が行われています。

このXMを運営を執り行っているのは、ヨーロッパのキプロス共和国に拠点を置いている「Trading Point of Financial Instruments Ltd」という会社になります。
社会的な信用と信頼も非常に高く、世界でも審査の厳しい期間と知られている、「キプロス証券取引委員会」に承認され、また、会社としての経営の信用度についても、イギリスのイギリスにあるイングランド銀行が設立した金融監督機関である「FCA」 (Financial Conduct Authority)の審査を受けているために、万が一の場合にも安心の態勢が敷かれています。

もちろん、こうした企業や運営の面だけではなく、XMでは顧客である投資家に快適な取引環境を提供するために、様々なサービスを展開しています。

投資取引で最も実用的にかかわってくるものは、取引きを行うプラットフォームになります。
XMでは取引プラットーフォームに、世界中の取引業者が利用し投資家からも絶大な人気を集めている「MT4」を採用しています。
ウィンドウズPCやMacに対応したダウンロードタイプのソフトをはじめ、近年の取引き事情に考慮した、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、iPadやそのほかのタブレット端末での取引を可能にするMT4のアプリソフトなども用意し、またウェブサイトを見られる環境であれば、世界中のどこからでもアクセスが可能なMT4ウェブトレーダーも採用しているために、時間と場所を選ばずにFX取引を楽しむことが出来ます。

また、実際の取引きでは、XMが顧客の注文を市場に流すことを仲介する取引所取引の方式を採用しているために、顧客からの注文を拒否するリクオートが発生することがありません。

こうした、顧客のことを考え抜いたサービス対応と信用と信頼の高い経営基盤に加え、口座を開設しただけで入金なしに3000円分の取引きが無償で行える「口座開設ボーナス」などをはじめとした、様々なキャンペーンも展開するXMは、実に高いパフォーマンスを備えた海外取引業者なのです。